ご利用方法

挑戦者BBSの使い方
挑戦者BBSはリニューアルしたため、使い方が変更になりました。初めてのご利用の方も、これまでご利用されていた方も、このページで挑戦者BBSのご利用方法をご確認ください。

1.製品ラインナップ
トップページには挑戦者製品の一覧が表示されています。まずは製品を選択します。
製品ラインナップ

2.カテゴリー
スレッドはカテゴリーによって分けられているので、目的に合ったカテゴリーを選択します。
カテゴリー

3.スレッド
一覧の中から目的のスレッドを選択します。新たにスレッドを作成する場合は、一覧右上の「投稿する」ボタンをクリックしてください。
※スレッドとは、製品の使い方などの質問の投稿や、それに関連した返信がまとまったページのことです
※現在あるスレッドで似たような話題がある場合はそのスレッドを活用し、ない場合は新たにスレッドを作成して下さい
※スレッドは表示されているカテゴリー内に作成されます
スレッド

4.スレッド
スレッドには、ある話題に関する投稿と返信が表示されます。1つのスレッドの最大投稿数は300件です。
投稿に対して返信を行なう場合は、対象の投稿右下の「返信」ボタンをクリックします。(7.返信画面 参照)
スレッド内に投稿する場合は、ページ下部の「このスレッドに投稿する」から投稿が可能です。
スレッド

5.スレッド作成画面
スレッドタイトル、投稿者名、投稿本文を入力し、認証画像内のテキストを入力し送信をクリックします。認証に成功するとスレッドが作成されます。
※認証に失敗すると入力画面に戻りますので、認証を再度お試しください
スレッド作成画面

6.投稿画面
スレッドページ下部に、開いているスレッド内に投稿するための入力フォームがあります。
投稿者名、投稿本文を入力し、認証画像内のテキストを入力し、送信をクリックします。
※認証に失敗すると同じスレッドに戻りますので、認証を再度お試しください
投稿画面

7.返信画面
投稿者名、投稿本文を入力し、送信をクリックすると返信内容が投稿されます。
※返信とはスレッド内の特定の投稿に返事することです
返信画面

8.入力支援機能
スレッド作成画面、返信画面の投稿本文では、入力支援機能を使用することが可能です。使用できる機能は以下のとおりです。
より詳細な使用方法は 入力支援機能について をご確認ください。
※各項目はそれぞれの枠内の左から順に記載しています
入力支援機能

質問をする場合のアドバイス
  • スレッドタイトルは簡潔に分かりやすくしましょう
    読む人が内容を推測しやすいよう、スレッドタイトルは分かりやすくなるように注意して書いてみましょう。
    短すぎたり長すぎないように気をつければ、読んでもらいやすい文章になるでしょう。
    例えば、VULKANO FLOWを無線LANに接続できないことに関する、スレッドタイトルの良い例と悪い例は以下のようになります。
    良い例:「無線LANに接続できません」 悪い例:「分かりません」
  • 同様の質問はいくつも投稿しないようにしましょう
    同じ質問内容のスレッドをいくつも作成すると、読む人はどちらに返信すれば良いかわかりません。
    また、同じ質問をしている人がすでにいる場合には、スレッドの作成は控えたほうがよいでしょう。
  • 本文は読みやすく詳細まで記載しましょう
    スレッドタイトルと同様、本文も内容がわかりやすいように書きましょう。
    極端に短かったり長かったり、内容がわかりにくいものでは、返信ができないこともあります。
    質問では、製品の使用環境などを詳細に記載しておくことで、少しでも的確な回答が得られるようになるでしょう。
    読む人に問題が伝わるよう、困っていることやご利用環境を具体的に書くことで、回答してもらいやすくなります。
    例えば、PC内で問題が起きている場合には、自分のPC環境を以下のように記載しておきます。
    OS:Windows 7 SP1
    CPU:Intel Core i5
    メモリ:4GB
    HDD容量:500GB
  • 回答者にはお礼をしましょう
    回答が得られた場合には、回答者に返信・結果報告やお礼をおこないましょう。
    次に質問をした場合でもきっと回答が得られやすくなるでしょう。

他の⽅の書き込みを誹謗中傷するような内容、公序良俗に反する内容、法律に触れる可能性のある内容、広告を⽬的とした内容、その他、掲⽰板にふさわしくないと判断される内容、に該当する場合は、予告なく削除させていただきます。

以上のルールとマナーを守り、より良い掲示板作りにご協力ください。