返信する: フリートーク

リンクの挿入 メールアドレスの挿入 画像URLの挿入 画像アップロード スマイリーの挿入 引用の挿入

※メールアドレス等、個人情報にかかわる情報の掲載・取扱については十分に注意してください。


コンテンツを見る際は プレビュー をクリックして下さい

※全文引用についてはプレビューができません。投稿時に正しく反映されます。

オプション
 
CAPTCHA Image 画像を替える読みづらい場合は画像を替えてお試しくださいスパム防止のため画像認証を設置しています
画像内の文字をボックスに入力してください

参照

Re: 動作確認NAPとDSD再生について
投稿者: たく 投稿日時: 2015/05/02 00:08
pianoriさん

「audio/x-」の「x-」はMIMEのsubtypeがRFCで決まってない場合使われます。xが取れるまでは、各メーカーの独自仕様となってしまうのではないかと思います。
この辺、各社がユーザーの為に歩み寄って暗黙の了解的にdsfはコレと決めてくれれば、すごく助かるのではと思います。
DLNA側に反映されるのはその後になるか、「x-」のままで固定されるか、まだまだ先かと思います。

今、ソニーの「Media Go」のDLNAサーバーの方を確認していたのですが、こちらも「audio/x-dsd」となりました。
ただ、「audio/L16;rate=44100」と「audio/L16;rate=48000」の3パターンあるので、
dsfが再生出来ない場合は、LinearPCMで再生される仕組みになっています。
余裕がありましたら、「Media Go」でPCMに変換されずdsf再生されるか切り分けにはなるかと思います。
「Media Go」でdsf再生出来てしまった場合は、RockDiskNext側にまだ何かある可能性がでてきます。


>これについては、HomeMedia経由でFLACもDSDも再生できていますので、おそらく別の意味だと思われます。
 やっぱりWMPだけでしたか、本機でないと確認できない事柄だったので
 念の為、お知らせしておきました。


一応、毎度ながら強引な回避策は提示出来る用意はあるのですが
残念ながら今 私の所で試せる環境がないのと、購入されたばかりかと思いますので
保証期間が切れて、まだ対応されてなかったらお知らせもらえれば、提案します。
あと、Linuxの操作が必要になりますので…